トピックス TOPICS

よくあるご質問

Q

レントゲンを撮っても
大丈夫ですか?

歯科治療で用いるエックス線は、赤ちゃんに直接当たることはないため危険性は極めて低いといわれていますが、どうしてもレントゲン撮影が必要な場合のみ防護用のエプロンを着用してレントゲン撮影を行います。

Q

麻酔は赤ちゃんに
影響しませんか?

歯科医院での麻酔治療は局所麻酔のため量も少なく、お口の中だけで効果を発揮するものですので赤ちゃんへの影響は心配ありません。

Q

授乳中ですが、母乳への影響はありませんか?

通常の治療やレントゲン撮影、麻酔なども母乳への影響はありません。
少しでも心配な方は、5時間ほどすると薬が体外へ排出されますので、それから授乳を行っていただければ安心です。

Q

親知らずが痛みだしました。
治療を受けても大丈夫でしょうか?

抜歯が必要であれば安定期に処置を行います。できれば妊娠前に歯科検診を受けて親知らずの抜歯が必要かどうか診断しましょう。

Q

妊娠後期で、仰向けになると
苦しいです。

通常治療時のような水平位ではなく、できるだけ楽な姿勢で治療ができるよう配慮いたします。