トピックス TOPICS

歯周病治療について

歯のクリーニング

歯周病治療には、原因となる歯垢(プラーク)や歯石を取り除くことができるクリーニングを行うことが大切です。歯科衛生士が、スケーラーと呼ばれる専用器具を用いて、歯の表面についた歯垢や歯石を取り除いていきます。
歯周ポケットの中をきれいにして、歯の表面を滑らかにすることで、歯垢が付着しにくくします。
毎日の歯みがきでは落としきれない細かい汚れも取り除くことができますので、定期的に歯のクリーニングを行うようにしましょう。

歯周外科

歯のクリーニングでは解決しない重度の歯周病の場合、外科的な処置を行うことがあります。
歯槽骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深いと、通常のクリーニングでは症状が改善しませんので、歯肉を手術にて切開し、歯根を露出させてから歯石を取り除きます。

歯周組織再生療法

歯周病が進行してしまい、歯の組織が破壊されてしまった場合には、再生療法を検討します。
歯を支えている歯周組織の再生を促しできるだけ元の健全な状態に戻す治療方法で、当院ではリグロスという保険適用の薬を使用しています。