トピックス TOPICS

妊娠中特有のお口のトラブル

むし歯・歯周病

妊娠中はつわりにより歯磨きがしっかりできず、お口のケアをいつも通り行うことができない場合があります。
つわりによって引き起こされる食生活の乱れも、むし歯の原因になります。

妊娠性歯肉炎

妊娠初期はホルモンバランスの変化によって歯ぐきからの出血や腫れが生じることがあります。このような症状を妊娠性歯肉炎といい、通常の歯肉炎と同様、痛みを感じにくいという特徴があります。
気が付いたら症状が悪化していることがありますので、歯ぐきからの出血はすぐにご相談ください。

親知らず

妊娠中はお口のトラブルが多くなり、歯ぐきが炎症を起こしやすい状態になります。それに伴い、これまで問題なかった親知らずが急に痛み出したり、歯ぐきが腫れたりすることがあります。

妊娠中にお口の変化を感じたら

すぐにご相談ください

お口のトラブルが増える妊娠中ですが、可能な限り普段と変わらないお口のケアを
心掛け、いつもと違う症状があればお気軽にご相談ください。