トピックス TOPICS

当院でのお口のケア

お口の健康を守るために、むし歯治療、歯周病治療、歯のクリーニングなどの予防処置を行います。お母さんの歯科予防に取り組むことで、安全なお産に繋がり生まれてくる赤ちゃんのお口の健康を守りたいと考えています。お口の健康を守るためにまずは検診にお越しいただき、口内トラブルがないかチェックしましょう。

安定期に入ったら一度歯科医院へお越しください

妊娠初期
~15週まで

妊娠してからの4ヶ月間(~15週くらいまで)は、慎重に治療に取り組みます。突然の歯の痛みや歯ぐきからの出血等、緊急の場合のみ応急処置を行います。通常の歯科治療は安定期に行います。

妊娠中期
16~27週

安定期と呼ばれる5ヶ月~7ヶ月目は、通常の歯科治療を行うことが可能となります。
妊娠初期に応急処置までにとどめていた治療をこの時期に進めていきます。

妊娠後期
28週目~

妊娠後期は、お腹が大きくなるため仰向けでの治療は静脈が圧迫されて血圧が低下するリスクがあります。
この時期は妊娠初期と同じように応急処置までに留めます。

ご来院時には母子手帳・保険証を

ご提示ください

歯科治療はできるだけ楽な姿勢で受診いただけるように最大限配慮しておりますが、途中で気分や体調が悪くなった場合は無理せずにすぐにお近くのスタッフまでお声がけください。